上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごぶさたしています・・・


4月8日午前3時17分に、父が亡くなりました。
白血病でした。。。
わかったのは、去年の9月。
骨髄異型性症候群といって、血液を造る細胞の異常で、
進行すると白血病になると言われてました。
いろんな検査をして、骨髄移植は厳しいということで、
抗がん剤の治療を受けていました。

12月に、余命1年半を宣告されました。
その頃、まだ父は元気で信じられないことでした。
家族もショックでしたが、
本人の苦しみはすごかったと思います。
今の時代は、本人に告知するんですね・・・
残された時間をどうすごすのか・・・

私が、育児休暇中だったので
毎日のように会ってました。
もかちゃんが、父の癒しになってくれてました。
恐れていたのは、感染症。
ちょうど冬でインフルエンザなどうつりたくないので、
外出を控えてました。
あたたかくなったら、温泉とかお出かけ行こうねと話してました。

3月半ばまでは、普通に暮らしてました。
ただ、血液中の値は悪くなっていたので
抗がん剤の投与を、見送っていました。

それから、発熱し入院。
父は、11月に予定している息子の結婚式にでられそうか
ドクターに聞いたそうです。
厳しいといわれ、ガッカリしていました。
父は、どう考えていたのかな・・・

4月2日にドクターから白血病に移行していて、
あと1,2ヵ月ではないかと言われました。
私は父には病状の悪化は伝えないで欲しいとお願いしました。
父は、おちゃらけたことがスキな明るい人でしたが、
小心者で、寂しがりやな人だったので、
病状を聞くたびにしゅんとしていく姿がかわいそうで・・・

3日は因幡うどんが食べたいといい、
因幡うどんは遠いから、近くのうどんやさん探してくると
探しました。
探してるときに、うどんやさんってないもので、
あせっていたせいもあり見つからず。。。
定食屋でお願いしても断られ・・・
結局探せたのは、セブンイレブンのうどんでした。
食事が入ってなかった父が小さなうどんを、全部食べました。
ドライシャンプーをしてあげると、喜んでくれました。
次の日、また病状は悪くなりました。
敗血症をおこしているので、週末まで持たないかもと
いわれました。

私は、悪いことを本人に悟られないように、
いつもどうり夕方に行き、また明日ねっと帰ってました。
きっと、本人もわかってはいたでしょうが・・・

5日には、本人が苦しんでいるので眠れて、痛みをとる薬の
投与を始めてもらいました。

病院で介護の仕事をしてきたので、
落ち着いて判断できたのですが、
本人にとって、嘘をついたことと薬の投与が
よかったことなのか、ずっと考えてしまいます。

7日は、家族みんなで病室にいました。

最後は、苦しそうに呼吸をしていました。
そして、亡くなりました・・・

父の友人が、たくさん来てくださり、
父らしい、にぎやかなお葬式になりました。
ダイスキだったお酒を、みんなで口につけてくれました。
すごく、ありがたかったです。

父には、こんな私に育ててくれたことを感謝しています。
いろいろと、ありがとう・・・
ダイスキだよ、おとうさん

親を看取るということ・・・
それは、人生の過ごし方を考えなおした日々でした。

親孝行してないといけませんね・・・
やりたいことも、やらないと。
1日1日を大切に生きていかないといけませんね。

4月に入り仕事復帰、父の看病、はるまの入学と
あわただしい毎日で疲れちゃいました・・・
しかも、はるまは入学式の日から熱で、
どうにか入学式には出たのですが、
学校を休んでます・・・
ありがたいことに、会社が今週いっぱいお休みをくれました。
また、来週からバリっとがんばっていきたいと思います。

今後とも、よろしくおねがいします
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://woody72216.blog85.fc2.com/tb.php/385-9fc04d8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。